本文へスキップ

子供のホビーを収集・コレクションする大人もいます。

その他ホビー

トレカ

買取で人気のあるホビーはどんなの?/トレカ

これを主力にしているショップも多いトレーディングカードは、大人から子供まで のマニアが世界中にいるので、みなさんの周りにもコレクションに勤しんでいる 人がちらほらと見受けられるかもしれません。 少年達がこのカードでデュエルしている風景も今では珍しくはありませんし、 集めるだけではなくコミュニケーションをとって遊べるのが流行した理由として 挙げられるのでしょう。 日本の子供向けで需要が多いのはデュエル・マスターズやポケモンカードゲーム が有名ですが、最近では妖怪メダルや仮面ライダーも奪い合いになりそうなほど 人気のようです。 人気のシリーズほど買取価格も高いですが、同じシリーズのカードでも人気には バラツキがありレアカードほどやばい金額で取引されています。 つまり当たり外れがあるので、同じ作品のカードだからどれも似たような査定価格 になると思っていたら大間違いです。 このへんはビックリマンチョコを買っていた人なら理解できるでしょう。


プライズ品

プライズとはゲームセンターの景品のことですが、これは市販されていないため 欲しい人は自分で取るしかなく、それができなければゲームセンターでゲットした 人から買うしかありません。 その仲介の役目をしてくれるのが質屋やリサイクルショップの古物商で、UFO キャッチャーで吊り上げたぬいぐるみやフィギュアなどを持っていく人と、 ゲームセンターには行かないけどそこでしか手に入らないフィギュアを欲しがる 人との架け橋になっています。 あまり興味のない人だと「景品なんてタダみたいなもんでしょ、買取してもらえる って話もあるけど信じられない」と言うかもしれませんが、コレクターにとっては どのように流通しているかに関係なく贔屓にしているアニメや漫画に関連する アイテムなら、収集しなければ気が済まないのです。 期間限定だろうが数量限定だろうが、ひとつ残らずコレクションに加えなければ 安眠できないのでプライズ品も当然その対象に含まれるのです。 なのでゲットしすぎて邪魔なプライズ品があるのなら持ち込んでみると、 ゲームの代金分くらいは戻ってくるかもしれません。


ゲーム機

家庭用の据え置きゲーム機や携帯して持ち運べる小さなゲーム機も買取される ホビーの中では長い歴史を持っている部類になるでしょう。 本体だけでなくソフトも豊富にあるので取り扱いをしているショップでは陳列棚 がハードごとに分けられて、何列もゲーム関連のアイテムがずらりと並んでいます。 最新のゲームが高価で買取されるのはみなさんも知っているでしょうが、古いから 安いとも限らないのがこのジャンルです。 初期のコンピューターゲームでも欲しがるマニアは多く、逆に発売したばかりの ソフトでも一通りの需要を満たしたあとは数が出回りすぎて安価で売買される ことも多いので、いつ頃製造されたかよりも流通量で査定価格が変動すると覚えて おけばいいかもしれません。 長く所有されるソフトなら安定した買取価格になりますが、クリアしてからも2度 3度と遊ばないようなゲームはすぐにショップに売りに出されてしまいます。 面白さも関係ありますが、パズルゲームのように長く遊べるゲームほど需要は 高そうな気がしますね。